温度差発電プラントシミュレータ 『Mini-OTEC』

 

小型ながら実際のプラントで起こる現象を再現しているため、学校、企業、温泉発電を検討される方
などへ向けたプロモーションおよび教育ツールとしてご好評いただいております。
ご予算に応じて低温度差を利用した海水淡水化装置の追加など、各種カスタマイズも可能ですので
ご相談ください。



仕様




■ サイズ: 幅2,000mm(PC台含む)× 奥行き 800mm × 高さ1,750mm

■ 重量: 約250 kg(空重量)

■ 電源: 運転時AC100V-50/60Hz-1kVAの電源が2口必要です。

■ 機器電力:

  チラー                500W
  ヒーター            1000W
  温水ポンプ           15W
  媒体ポンプ           30W
  計装機器(合計)       450W
    -------------------------------------------------
  合計              約2kW

 ※ 温水および冷水は循環式のため、常時の補給は不要です。
 ※ 操作用PCはオプションです。

使用機器の変更などにより、実際の商品はWebサイト上の写真およびスペックから
若干の変更がある可能性がございます。
何卒御了承ください。

特徴


1.海洋に蓄えられた太陽からの熱エネルギーや温泉水などの低温熱源を利用した

  再生可能エネルギーによる発電システムの原理をわかりやすく模型化しました。

2.温水と冷水を準備するだけで実際の発電原理を再現できます 。
3.熱交換器やタービンなどの主要部分は透明素材で、流体の蒸発や凝縮の様子を

  見ることができます。

4.発電した電気は電流・電圧計で確認します。LED/電球板で負荷の切り換えも可能です 。

  オプションのLEDが灯るジオラマではより発電を実感することができます。